生理痛の症状である吐き気について

生理痛の症状である吐き気について

生理痛がひどいという方の中には、生理の時に、吐き気が伴う場合もあります。なぜ生理の時に、吐き気の症状が現れるのかというと、胃腸機能が弱っているからだと言われています。

胃腸の機能が衰えていると、生理に関係なく、吐き気を伴うこともあります。その上、生理と重なることにより、更に吐き気の症状が悪化することがあるのです。普段から、胃腸が弱いと感じている方は、なるべく胃腸機能を高めるようにして、吐き気といった症状が現れないようにすることが大切になります。

吐き気の症状が現れると、仕事にも支障をきたすでしょうし、自分自身も不安になると思います。出かけている時に吐いてしまうことが無いように、気を付けなくてはなりませんよね。また、吐き気と一緒に、眠気を伴うこともありますが、そういった時にコーヒーを飲むと、逆効果だと言われています。大量に飲んでしまうと、胃腸機能を低下させてしまうことがあるため、眠気があったとしても、大量にコーヒーを飲むのは避けるようにしましょう。

生理痛のためだけでなく、健康のためにも、なにかしらの方法によって胃腸機能を高めることが大切です。