生理痛の緩和に効果的なEPA

生理痛の緩和に効果的なEPA

皆さんは、栄養面を考えた食生活を送っているでしょうか?生理痛と、普段摂取している栄養素には関係があり、食事の内容によって生理痛を悪化させている可能性もあります。つまり、食生活を見直すことによって、生理痛の改善に効果的なこともあるのです。

たとえば、EPAという栄養素には、生理痛を緩和する作用があると言われています。EPAというのは魚に含まれている成分ですが、血液の流れを促進する作用もあると言われている栄養素なのです。アジには、EPA400mg、イワシにはなんと1200mgもの量が含まれていますので、こういった魚を摂取することにより、生理痛の緩和効果が実感できるのではないでしょうか。

しかし、こういった魚を毎日食べるというのは難しいものですよね。飽きてしまうでしょうし、お金も掛かるでしょう。魚は健康に良いものですから、お肉と違って毎日摂取しても良いでしょうが、それが難しいという場合には、EPADHAといったサプリメントを利用しても、効果が実感できるのではないかと思いますので、そういった方法を試してみても良いですね。