月経困難症の症状は?

月経困難症の症状は?

生理痛と関係のあるものとして、月経困難症があります。月経困難症と言っても、具体的な症状などが思い浮かばない方も多いのではないかと思いますが、月経困難症はどういった症状なのでしょうか。

月経困難症の症状は、生理痛にも似ています。腹痛や頭痛、吐き気、貧血、めまいといった事になりますので、生理痛だと思っていると、実は月経困難症だったということもあるのです。生理痛の場合も、重い方は日常生活に支障をきたすことがあるかもしれませんが、月経困難症の場合は更に症状が悪く、動くことができなくなってしまうほどなのです。生理痛と同じく、生理が来ている間に症状が起こるものであり、生理が始まってから、症状は3日ほど続くようです。

生理痛と同じく、月経困難症の場合も、治療をすることができます。日常生活に支障が出るほどですから、月経困難症で悩んでいる方や、月経困難症ではないかと思っている方は、一度婦人科を受診した方が良いでしょう。月経困難症というのは、生理痛のように、子宮筋腫など、女性特有の病気が原因で起こることもありますので、そういった病気の早期発見に繋げるためにも、念のため病院に足を運んでおくと、安心ですよね。