生理痛を改善する薬について

生理痛を改善する薬について

生理痛を改善するために、市販されている鎮痛剤を服用しているという方も居るでしょう。鎮痛剤というのは、痛みを和らげることができるという薬になりますので、手ごろですし、利用しやすいと思います。婦人科でも、鎮痛剤のように、痛み止めの薬が処方されることがあります。生理痛が起きている原因によって、処方される薬も違ってきますが、鎮痛剤の場合は、プロスタグランジンという生理痛の原因となっている物質の合成を防ぐ作用があるのです。

生理痛が重くなって間もない時や、そこまで生理痛が重くないという時には、市販の鎮痛剤を使用しても良いでしょうが、あまりにも頻繁に飲み過ぎるのは良くありません。生理痛というのは、別の病気の可能性もありますので、鎮痛剤を飲むことで、病気の発見が遅れてしまうかもしれません。そういったことが無いように、生理痛が重いという方は、一度婦人科を受診してみることをおすすめします。