効果的なストレッチ

効果的なストレッチ

ストレッチをすることにより様々な効果が得ることができます。

まずは、体を温める効果があります。
体を温めることにより、血液循環を改善し、経血の流れを良くすることができます。
つぎに、ストレッチをすることにより腰周りや下腹部付近を鍛えることができ、生理痛に関わる痛みを軽減する効果があります。
まず、筋肉のこわばりやコリを解消するために、屈伸、伸びの準備体操をします。
その際にはお腹や腰を伸ばしてゆくようなイメージをするとより効果的でしょう。
軽く伸びや準備体操をすることでも体がポカポカしてくると思います。
体の準備ができた次に、骨盤の周りのストレッチです。
立っている状態で肩幅くらいに足を開きます。
姿勢も、ダラダラするのではなく、頭が吊されているような気持ちで背筋を伸ばします。
その状態で腰に手をあてて、腰でゆっくりと円を描くようにぐるぐると回します。
回しているときには、お腹や腰を意識しながらやりましょう。
時計回り、反時計回りを各10回で1セット それを1日で3セットします。
腰を回すことにより、骨盤周りの血流の循環を良くして、骨盤周りをゆるめる効果があります。