運動で生理痛を緩和させる方法

運動で生理痛を緩和させる方法

生理痛を感じたときには一般的に鎮痛剤などの薬を服用して痛みを和らげるかと思いますが、やはりなるべくは薬に頼らずに緩和したいですね。

そんなときには、運動やストレッチなどで痛みを軽減することができます。
運動することにより、体の血液を循環させ、血液の流れを良くすることにより経血の流れを良くし、器官の充血などを少なくしてゆきます。
なので、運動といっても激しい運動や体を冷やしてしまうプールや水泳などは逆に良くありません。
自宅にいる場合は、軽いストレッチをして筋肉のコリやこわばりを解消することにより、血液循環が良くなります。
その他に、散歩や、ヨガ、ゆっくりとした体操(太極拳のようなもの)がオススメです。
外に行くときには、暖かい格好をして体を冷やさないようにするのがポイントです。
またストレッチや体操など軽い運動をしながら、お腹を温めるのも効果的です。
お腹の真ん中より少ししたと、その対角線にある腰の部分両方をサンドイッチにするようにカイロなどで温めると、痛みが緩和されます。
温めながら、軽い運動をすることで、より血液の流れを良くする効果がでます。
これらを利用しながら生理痛を緩和させてゆくことができます。